Jardin blanco

ハロウィーン その1

昔、アメリカのシアトルの一軒家に住んでいました。
シアトルは北に位置するためハロウィーンのころは、
日が暮れるのも早いし、夜は息が白くなるほど冷えてきます。
ハロウィーンの日、日が暮れかかるとだんだんに、
様々なとコスチュームに身を包んだ子供たちがやってきます。
"Trick or treat!"
用意するお菓子はだいたい200人分くらい!
マーケットにはハロウィーン用の小袋パックのお菓子が
色々と並びますが、早めに買わないと売り切れてしまう人気商品も。


CIMG0803③
ハロウィーンのお菓子にちょっとつけて楽しんでいただきたいギフトタグです。

9月の連休前(シルバーウィークと言うんですね。)には
goofy ramuさんに何点か季節のものを納品したいと思っています。
ネットショップ・goofy ramuさんにはたくさんの可愛いものが並んでいます。のぞいてみてくださいね。右のTシャツが入口です。

では、Happy Halloween!


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する